僕だけが夜を迎える

2013 - 09/30 [Mon] - 18:24

暗闇を恐れて
夕日を追う
群衆の中で
ふと立ち止まる

どうして暗闇を恐れるの?
どうして休憩をとらないの?

盲目の群衆を見送って
僕だけが夜を迎える

静寂が心細くもあれば
寝るにも丁度いいとも思える

朝日は、きっと後ろからやって来る

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sunyama.blog133.fc2.com/tb.php/1009-49ec0a4e

プロフィール

sun

Author:sun
心理学をベースに、あらゆるものを詰めこんだバトル物の小説を連載しております!
たまに短い童話も掲載しております!

Twitter
pixiv

カテゴリ

検索フォーム

リンク

最新記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR