他人の家を覗くように

どこかで見たことがある商品と
全く真新しい商品とが
特に規則に従うこともなく
両脇を通り過ぎてゆく

一つ一つに思いを馳せれば
住宅街を散歩するよりも
もっと驚きに満ちた散歩道

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

sun

Author:sun
心理学をベースに、あらゆるものを詰めこんだバトル物の小説を連載しております!
たまに短い童話も掲載しております!

Twitter
pixiv

カテゴリ