睡魔の付け入る隙

睡魔から逃れるために
毎日忙しなく
走り回っていたのかもしれない

気を抜いたら
一日中だって寝ていられる
休日を無駄にしてしまうほどに

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

sun

Author:sun
心理学をベースに、あらゆるものを詰めこんだバトル物の小説を連載しております!
たまに短い童話も掲載しております!

Twitter
pixiv

カテゴリ