例え悲しくなったって

青空を仰いで
突っ走る生き方も
いいけれど

俯いたまま
とぼとぼ歩かないと
見えないことだってある

コメント
ふうむ。私もそうですけどね。
下を向くときは酒を飲む時だけですね。
下は誰だって向く。
だからこそ前に向かないといけない。
私の仕事はそういう仕事ですからね。
時間と寿命において行かれると・・・
私の仕事は死にますからね。精神的に。

・・・。申し訳ないです。
反論みたいなコメントで。
2014/04/10(木) 18:54 | URL | LandM #-[ コメントの編集]
LandM様へ
メリハリって大切ですよね(`・ω・´

常に前を向いて生きることができたら、もうこの上ない幸せだとは思いますが、人間である以上それは不可能でしょう。
でも、俯いて歩いてみたら、前を向くためのヒントが転がっていたりして……。

例えば、水溜りに映った青空。
下を向いて歩いていたら、それを見て目線が上に、そして前に自然と動いっちゃいたりして(・∀・

コメントありがとうございました(^^*
2014/04/10(木) 21:47 | URL | sun #iBQcsk6M[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

sun

Author:sun
心理学をベースに、あらゆるものを詰めこんだバトル物の小説を連載しております!
たまに短い童話も掲載しております!

Twitter
pixiv

カテゴリ