晴耕雨読

2014 - 07/12 [Sat] - 21:40

物言わぬ稲と会話して
与えるものを与えるうち

目に見えないものが
見えるようになってきて

雨の日には物を創ってみたり

あ==いや、意図が違うかもしれませんが。
植物は語らないですからね。
ただ、成長し続ける。
駄目なら枯れる。
良かったら、咲き誇る。

それは分かるのが良いですね。

確かに、植物はある意味で正直者ですよね。
枯れる時は枯れますし、栄養満点なら満開の花を咲かせますから。

農業に携わる人が「水は正直だからな」などと言っていましたが、それに通じるものを感じます(・ω・*

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sunyama.blog133.fc2.com/tb.php/1162-47db3e51

プロフィール

sun

Author:sun
心理学をベースに、あらゆるものを詰めこんだバトル物の小説を連載しております!
たまに短い童話も掲載しております!

Twitter
pixiv

カテゴリ

検索フォーム

リンク

最新記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR