白い頬を流す黒い涙

行かないで あと少しだけ強がらせて
傍にいればいいのに それだけでいいのに

あなたのために塗った白粉<おしろい>が
今は醜い黒い涙に変わる


抱きしめて 私が弱みを見せたときのように
素肌を伝う涙は あなた以外に見せられない

全て忘れてやり直そうとしても
毒の涙は呑めないのに


コメント
リンクさせていただきました!
こちらでは初めまして、椎名ゆんです。
リンクのお申し出ありがとうございました!
さっそく貼らせていただきました~。
ブログとサイトの両方から貼りましたので、
お時間のあるときにでもご確認お願いいたします!

sunさんの詩は、さらりと読めるようでいて、
ただ目を通り過ぎさせないものがありますね。
うまくいえませんが、胸をグッとつかまれるような…。
『毒の涙は呑めないのに』という部分が、私的にぐっときました。
それと、さかのぼって見せていただいたところ、
『おやすみなさい、土のなか』という詩がお気に入りです。
とても短い詩なのに、情景も、寓意も、深く伝わってきます。
一言が胸にじんわり沁みこんできますね…。素敵です。

ではでは、今日はこのあたりで…リンク、ありがとうございました!
2011/03/21(月) 22:34 | URL | 椎名ゆん #OEZKBdis[ コメントの編集]
椎名様へ
おぉ!リンクありがとうございますm(__)m



そうですね~、自分で言うのもなんですが
私は詩では短いフレーズで
心を惹きつけるのが得意なんですよ、詩では

ですが小説を書くとなると
途端にちぐはぐな言葉となって
分かりにくい表現となるのです(><

早い話、私には書く"体力"がないorz

私が椎名様の小説を参考にしたい、という所以は
『長い文章のなかで心を惹きつけるフレーズがある』
まさしくこれです(-ω-



読んでもコメントを残さないときもありますが
改めてこれからよろしくお願いしますね(^^*
2011/03/22(火) 18:00 | URL | sun #iBQcsk6M[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

sun

Author:sun
心理学をベースに、あらゆるものを詰めこんだバトル物の小説を連載しております!
たまに短い童話も掲載しております!

Twitter
pixiv

カテゴリ