古い神社

朱塗りがはがれた柱を触れば
ささくれが指に刺さる

閉ざされた殿の中を歩けば
軋む音が寂しく響く


鳥居の前の階段に腰を下ろして
咲くことの無い桜木が揺れるのを見れば
背後から温かい声が聴こえた気がする

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

sun

Author:sun
心理学をベースに、あらゆるものを詰めこんだバトル物の小説を連載しております!
たまに短い童話も掲載しております!

Twitter
pixiv

カテゴリ