曇った窓

曇った窓を指でなぞる
広がる世界 雨の世界
水滴が遮る視界の先に
見える灰色の雲

それでも雨は屋根を叩く
激しい音と 雷の音
カーテンを閉めて電気を点ける
暗い午後二時の日

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

sun

Author:sun
心理学をベースに、あらゆるものを詰めこんだバトル物の小説を連載しております!
たまに短い童話も掲載しております!

Twitter
pixiv

カテゴリ