時代が変わっても

2011 - 06/08 [Wed] - 22:05

私がいたときの
あの広場の祭りは
私を祝うためにあった
豊作を願うため

人が私を忘れても
祭りは続く
今、私は山車の中に宿る
守り神となった

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sunyama.blog133.fc2.com/tb.php/227-6841d6a9

プロフィール

sun

Author:sun
心理学をベースに、あらゆるものを詰めこんだバトル物の小説を連載しております!
たまに短い童話も掲載しております!

Twitter
pixiv

カテゴリ

検索フォーム

リンク

最新記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR