just relax,and good night

白い顔で花の絵を眺めるあなたは
暇な明日をどう過ごすか考えてる
無駄な日を送るのは嫌だと知ってるけど
どうか、わたしのためだと思ってゆっくりしてね


洗濯物のいい匂い
薫風が撫でる感触
ケーキの味は柔らかで
ふと上を見れば星空


無理して安らぎから離れなくてもいいよ
わたし一人で眠っても寂しいだけだから
「ありがとう」と言うあなたが大好きだよ
贈り物は優しいあなたの笑顔だけでいい

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

sun

Author:sun
心理学をベースに、あらゆるものを詰めこんだバトル物の小説を連載しております!
たまに短い童話も掲載しております!

Twitter
pixiv

カテゴリ