天国の門、愛しい人の顔

2011 - 07/03 [Sun] - 20:46

最期にようやく
大切なものに気付いた

今までの私は
「最期にようやく」は
怠惰なものと思ってた

でも、今は満ち足りている
本当の幸せに出会えたのが
最期の瞬間だったから

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sunyama.blog133.fc2.com/tb.php/252-7dc10a79

プロフィール

sun

Author:sun
心理学をベースに、あらゆるものを詰めこんだバトル物の小説を連載しております!
たまに短い童話も掲載しております!

Twitter
pixiv

カテゴリ

検索フォーム

リンク

最新記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR