過ぎし日の笑い声

2011 - 07/04 [Mon] - 21:49

石鹸の香りに包まれながら
見上げた柔らかい雲には
僕が幼い日に願った
たくさんの夢が詰まっている

目を閉じれば聴こえる笑い声

僕の幼い日の思い出は
今も雲が模ってくれる

No title

sunさま こんばんは☆”

想い出は雲の中・・・いいですね♪

想い出って何かと連動する事がありますね(^◇^)
ふと過ぎる風の香りだったり
かすかに聴こえる曲だったり
人ごみの中の後ろ姿だったり
・・・予期しない時に想い出を感じると嬉しくなります♪

石鹸の香りにも想い出は詰まっています。

優さんへ

ふとしたときに想い出が蘇っては
それに浸って気付けば時間が…
なんて経験ばかりする天然な私です(^^;

本当、全く関係ないものから
懐かしい想い出が浮かんできますから
よくよく考えると、楽しいことですね

地元を散歩してみると
意外と懐かしくて新しい発見があったり?
時間ができたら、子供の頃の気持ちのままに
ふらっと散歩してみたいと思いました(・ω・*

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sunyama.blog133.fc2.com/tb.php/253-8ef807a7

プロフィール

sun

Author:sun
心理学をベースに、あらゆるものを詰めこんだバトル物の小説を連載しております!
たまに短い童話も掲載しております!

Twitter
pixiv

カテゴリ

検索フォーム

リンク

最新記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR