夜の海に飛ばした花弁

2011 - 07/28 [Thu] - 20:21

紫の花弁を掌にのせて
息を吹きかけたら容易く宙に舞う

雪片のように水面に落ちたそれは
瑞々しいまま波に運ばれ星々の中へ


私が育てた花が闇の中でも
綺麗に輝き続けますように…

自分が育てた植物というのはちゃんと育って欲しいですよね。
とりあえず、私の庭のヒマワリとアサガオはすくすく育っております。がんばって日本の夏をのりきってほしいですねえ・・・と思いました。

日本は四季の変化が著しいですからね
特に今日は寒暖の差が激しくて…
でも、無事に育てばいいですね(・ω・*

ひまわり、アサガオ
共に小さいころ私も育てたことがあります
えぇ、ほんとしょうもないガキだったので
すぐに枯らしてしまいましたが(´;ω;`

ふわ~

ご無沙汰です^^;
小説の方も読みたいのだけれど。昼休み、短すぎる~><
またゆっくりと読む楽しみを置いておくとして…

これ。私スキです!
なんていいますか、素敵なんです。言葉の選び方がとても。
こういった才能、本当に欲しいです;;
私なんてなかなか喩えが上手く描けなくて。いつもストレートに描いちゃって…
うーん。まだまだ稚拙な作品だわ。なんて反省しております><

『雪片のように水面に落ちたそれは
瑞々しいまま波に運ばれ星々の中へ』

この二文が特にスキです♪
は~☆PCで目が疲れたら、sunさんの作品を読むに限りますね^^目が潤いました☆

chacha様へ

おぉ~お疲れのところ
わざわざこちらまで足を運んでいただいたこと
大変嬉しく思います(><

私の作品で目が潤い、疲れが癒されるのであれば
いくらでもこのような詩を書かせていただきます(`・ω・´


う~ん、確かに私には才能があるかもしれませんが…(-ω-
嫌味に聞こえたら大変申し訳ありませんが
私が作品を書くときは、類例辞典を傍において
曖昧な言葉は常に辞書で調べております
そして、私は尊敬する詩人や小説家、作詞家などを真似て
自分流にアレンジしていることが多いです

ですから、ほんと偉そうなことを言うのですみませんが
chacha様にもこういった作品は書けると思いますよ(・ω・*

私には才能がありません
ただそのように見せかけているだけです

しかしchacha様は非常に繊細で優れた文章を書いています
特に登場人物の動きと心理描写が素晴らしいですから
どうか「稚拙な作品」などと卑下しないでください(・ω・*

多忙な日々で小説もまともに書けないかもしれませんが
どうぞゆっくりでもいいので執筆頑張ってください
楽しみにお待ちしております(^^*

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sunyama.blog133.fc2.com/tb.php/277-dad2994f

プロフィール

sun

Author:sun
心理学をベースに、あらゆるものを詰めこんだバトル物の小説を連載しております!
たまに短い童話も掲載しております!

Twitter
pixiv

カテゴリ

検索フォーム

リンク

最新記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR