イマジネーション

顔のしわが増えるたび
脳のしわが減ると呟く

泉に映る別世界を見ては
どこにでもある現実と言う

歳を重ねて膠着を悟っても
結局は何も知らないばかり

空に架かった虹をよく仰ぐのは
すらりと背を伸ばす青年だった

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

sun

Author:sun
心理学をベースに、あらゆるものを詰めこんだバトル物の小説を連載しております!
たまに短い童話も掲載しております!

Twitter
pixiv

カテゴリ