器用な手先

2011 - 08/26 [Fri] - 19:23

博識な小説家さえ妬むその手先
創るのに特殊な才能とかは
あんまり必要ないけれど
創れるものは文字よりも多彩

偉大な学者さえも唸るその手先
どのような化学反応で
それが出来るか知らなくても
完璧に創ることが出来るから

万感の手先というのはありますよね。
理屈や理論を越えた手のマジックみたいなものですよね。
いわゆる魔法の一種みたいなものですね。
奇跡のような工芸品。魔法のような工芸品。
そういうものに繋がりますよね。

LandM様へ

才能や努力ともまた違うんですよね
器用な手先というのは
なんかこう…神様からのインスピレーションを受けた
預言者のような感覚かな、器用な手というのは
上手く言えないのですが(-ω-;

万物から授かった感動を
後は感じるままに表現する
そういった意味では、詩や小説と
近いものがあるのかもしれませんね(・ω・*

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sunyama.blog133.fc2.com/tb.php/306-32c1e3c9

プロフィール

sun

Author:sun
心理学をベースに、あらゆるものを詰めこんだバトル物の小説を連載しております!
たまに短い童話も掲載しております!

Twitter
pixiv

カテゴリ

検索フォーム

リンク

最新記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR