modestly silver

2011 - 08/27 [Sat] - 17:03

月光に身を委ねながら
星を頼りに歩く

静寂を遮ることもなく
微笑みだけを湛えてる


今流行の金色のブローチに
眩むことのないその瞳
装飾品一つ身に着けない
君が、とても神秘的で


銀色、闇でも彼女の姿は
光の祝福を受けている

鏡のように透き通った肌は
人を超えた美貌を受け容れる

こんにちは、sunさん

月下美人ですか?
夜しか咲かない、太陽の光より月の光が似合いそうですね。
1年に1度しか咲かないとか…

違っていたら、すいません。

天邪鬼様へ

そうですよ、ぎらぎらした太陽の光より
仄かな月の光の方が似合うよう、そのような感じです
元気で快活な方が魅力的な人もいれば
お淑やかで清楚な方が栄える人もいるように(・∀・

特に、月下美人のような夜に咲くと言われる花は
ひっそりと花開いていますからこそ
その美しさが引き立つのでしょうね(・ω・*

こんばんは

月下美人を例えたんですね~☆゚+.

SUN様の詩はとても知的で奥が深すぎて私には難しくて、、解説代わりにコメントを読んで初めて感動したりします。
これも意味が分かると鮮明に情景が浮かび、例えられた女性を生き生きと想像する事が出来て感動しました。
「意味が分かると怖い話」と言うのが流行ってるようですが、SUN様の詩は「意味が分かると感動する話」と思いました(汗

全部解説を付けてくれたらこんな私でも沢山感動出来る筈と甘えた事を思ってしまいました(≧ω≦)OUCH!
詩人の方に取ってもしかしたら解説は邪道でしょうか?失礼でしたらごめんなさいm(_ _)m汗

はなばたけてるみ様へ

いえいえ、邪道だなんて滅相もない
むしろじゃんじゃん解説したいくらいですよ
読者の方が「意味が分かる」のを
密かに期待して創っておりますからね(`・ω・´

ですが、全ての人が詩に解説を求めている訳ではありません
何となく雰囲気を頭に浮かべることが楽しいと言う人もいます
もし、そこに私の解説が目に入ったら、きっと興ざめでしょう
また、解釈の仕方は読者の数だけありますから
そこに私の解釈を『絶対』として押し付けるのは
甚だ傲慢ではないのかな~と言う考えから
普段は解説をつけていないだけなのです(-ω-b


せっかくですから、この詩の解説を

この詩は、月下美人のように夜に咲き誇る美人を例えた作品
それは、決して目立つこともない、慎ましさ(modestly)
彼女は自分の美を『見せびらかす』ことはせず
(=今流行の金色のブローチに、装飾品一つ身に着けない)
他者の美を尊重してひっそりと輝いています
(=月光に身を委ねながら、静寂を遮ることもなく)

故に彼女は、大自然と調和した『美貌』を手にすることができ
月の美しさなどが似合う人で在ることができます
(=闇でも彼女の姿は~)

一等賞(=gold、金色)を狙うぎらぎらとした美しさではなく
二等賞(=silver、銀色)が似合う慎ましの美しさ
…そんな彼女の生き方を謳った詩です


もし私の拙い解説でよろしければ
コメントを残していってくださいな
私はコメントへの返答で、出来る限り分かり易く
解説させて頂きますので

長文になりましたが、ありがとうございましたm(__)m

ありがとうございます♪

流石ですね。素晴らしい解説をありがとうございましたm(_ _)m温かい心遣いに感謝すると共に恐縮してます。

『月下美人』と言うヒント一つで辿り着いた内容はほぼその通りでした、、この詩に関しては、私も少しは分かっていたみたいですヒント付きでですが、答え合わせをした気分です(#^.^#)

これからはコメントを頼りに自力で辿りつこうと思います!
私も少しでも詩が分かるようになりたいので頑張ります(。・ω・。)ゞ
ありがとうございました♪

はなばたけてるみ様へ

いえいえ~、こちらこそ私の下らない長話に
お付き合い頂いて大変恐縮ですm(__)m

確かに、私は詩に『裏の意味』を籠めるクセがありますが
でも、出来る限りさっと読んだだけでも
直感的に色彩豊かな情景が浮かぶような詩を
頑張って創ろうと心がけますね(`・ω・´

どうも最近、不調気味で大した詩が創れませんが
お暇になりましたら、是非ともこちらまでいらしてくださいね(^^*

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sunyama.blog133.fc2.com/tb.php/307-a791d683

プロフィール

sun

Author:sun
心理学をベースに、あらゆるものを詰めこんだバトル物の小説を連載しております!
たまに短い童話も掲載しております!

Twitter
pixiv

カテゴリ

検索フォーム

リンク

最新記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR