冠雪すら澄み切って

冠雪すらはっきりと見える
冬の景色、遠くの景色

雲と一体化しそうな青空を背に
今にも落ちてきそうな星空の下で

突如、街中に姿を現した
冬の晴天、澄んだ空気

何処にも行きたくないのなら
窓の傍で酒でも呑めばいい

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

sun

Author:sun
心理学をベースに、あらゆるものを詰めこんだバトル物の小説を連載しております!
たまに短い童話も掲載しております!

Twitter
pixiv

カテゴリ