路地裏に潜む者たち

暗く人気のない場所に
生ゴミが臭う場所に

足を運ぶのはやつれた少年たち
虐げられた捨て猫が群れ成すように

コメント
凄く心に響きました。

実際にこういう場所に住んで、
安い賃金で働く少年たちがいる…

改めて、この問題の重さに考えさせられました。
なかなかすぐに、とは難しい問題ですが、
いつか解決されることを願っています。
2012/02/12(日) 13:45 | URL | 藤鹿 #-[ コメントの編集]
光と影がありますよね。
こういうのが世界の妙というところなんでしょうけど。
両方ないと成り立たないこの世界が。
私はどうしようもなく好きなのは性格が屈折しているのかもしれませんね。私も挫折を経験したからかもしれませんが。
2012/02/12(日) 21:29 | URL | LandM(才条 蓮) #-[ コメントの編集]
コメントのおへんじ
<藤鹿様へ

少年たちが悪の道に走るのは
様々な意味で彼らが満たされていない証拠。
大人たちはそれを理解し、
矯正しつつも援助する必要があります。

常套句ですが、藤鹿さまの仰る通り
大人はよく低賃金でこどもたちを酷使し…。

こういう言い方もなんですが、
長い目で見ると貧乏な子どもを援助した方が
社会的には裕福になることを
大人たちは理解していくべきなのでしょうね。

コメントありがとうございました(^^*


<才条蓮様へ

「光以外は全て影!」などという二元論は
裏を返せば光を絶対視する危険な思考です。

理想論ですが、既存の価値観にとらわれず
個人々々の考え方を尊重すれば
光で影を迫害することもなく、
より住みやすい社会になるのでしょうね(・ω・*
2012/02/13(月) 16:01 | URL | sun #iBQcsk6M[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

sun

Author:sun
心理学をベースに、あらゆるものを詰めこんだバトル物の小説を連載しております!
たまに短い童話も掲載しております!

Twitter
pixiv

カテゴリ