夜酒で身体を暖めて

寒さを気にせず星を見る
いつもは無粋な仲間と共に

美酒に両目が蕩けたならば
歯痒さに顔を赤らめることもなく

恥を気にせず星を見る
子どものような夢を語りながら

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

sun

Author:sun
心理学をベースに、あらゆるものを詰めこんだバトル物の小説を連載しております!
たまに短い童話も掲載しております!

Twitter
pixiv

カテゴリ