冷たい雨に変わるとき

切なげに散る白い雪が
冷たい春雨に変わるとき
泥田は潤い、満月は滲んで
空き地に蒲公英が咲き誇るでしょう

山影は蒼く、薫風は薫って
乾いた日々が満たされてゆく

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

sun

Author:sun
心理学をベースに、あらゆるものを詰めこんだバトル物の小説を連載しております!
たまに短い童話も掲載しております!

Twitter
pixiv

カテゴリ