夢見の浮浪者

天高く光る月のように
大いなる力を持つまでは
酒場と酒場を行ったり来たり
視野を広げるためと称して

微かに光る星々のように
人々は輝いていると諭されても
だだをこねる子どものように
理想を語るひねくれた浮浪者

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

sun

Author:sun
心理学をベースに、あらゆるものを詰めこんだバトル物の小説を連載しております!
たまに短い童話も掲載しております!

Twitter
pixiv

カテゴリ