初恋の先生

汚れた頬を撫でられて
優しく指を包まれて
お人形を投げて遊ぶ私が
初めて素直に頷いた

紳士のように振る舞って
隙を見つけて喚くのは
母よりも暖かい 貴方の声に浸りたいから

綺麗な言葉を編み出して
上目遣いで唱えて
野菊の冠を贈っても
ダイヤの指輪の前には霞む

玩具の剣を振り上げて
鴉の群れを払っても
父よりも逞しい 貴方の情夫には敵わない

椅子の上で背伸びして
唇尖らせ待ってても
私の頬にキスをした
優しい貴女が憎らしい

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【初恋の先生】

汚れた頬を撫でられて優しく指を包まれてお人形を投げて遊ぶ私が初めて素直に頷いた紳士のように振る舞って隙を見つけて喚くのは母よりも暖かい 貴方の声に浸りたいから綺麗な言葉を編み出して上目遣いで唱えて野菊の冠を贈ってもダイヤの指輪の前には霞む玩具の剣を振り...
プロフィール

sun

Author:sun
心理学をベースに、あらゆるものを詰めこんだバトル物の小説を連載しております!
たまに短い童話も掲載しております!

Twitter
pixiv

カテゴリ