引き潮の子守歌

満月が水面に映る頃
ホテルの窓から見える
水平線の真ん中で
波の音と共に眠っていた

肌寒い潮風のおかげで
波が立つから我慢できる
南国に来たことを忘れて
波の音と共に眠っていた

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

sun

Author:sun
心理学をベースに、あらゆるものを詰めこんだバトル物の小説を連載しております!
たまに短い童話も掲載しております!

Twitter
pixiv

カテゴリ