真夏の紋白蝶

白く可憐なその羽根は
春先の花びらのように舞う

日差しを遮る小さな羽根は
透明な日陰を辺りにもたらす

無風の日に舞うその羽根は
その日も風と遊んでいた
目の前で舞う小さな羽根は
仄かな冷風を私にもたらす

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

sun

Author:sun
心理学をベースに、あらゆるものを詰めこんだバトル物の小説を連載しております!
たまに短い童話も掲載しております!

Twitter
pixiv

カテゴリ