自らに捧げた供物

この世全てに因果があるならば
肉体の死とて何ら恐れることはない

糞尿さえ作物の肥料となるならば
私の死骸はより美しい種となるだろう

手厚く葬られた私の墓に
美しく芽生えた花々よ

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

sun

Author:sun
心理学をベースに、あらゆるものを詰めこんだバトル物の小説を連載しております!
たまに短い童話も掲載しております!

Twitter
pixiv

カテゴリ