一生に一度の先老い

2012 - 10/16 [Tue] - 10:45

学芸会の主役として
おじいさんをやることになった僕は
来る日も来る日も居残りして
くたくたになって
おじいさんらしさを追求した

僕の短い人生の中
今よりもあの時の方が
老けていた気がするなあ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sunyama.blog133.fc2.com/tb.php/721-8589c78e

プロフィール

sun

Author:sun
心理学をベースに、あらゆるものを詰めこんだバトル物の小説を連載しております!
たまに短い童話も掲載しております!

Twitter
pixiv

カテゴリ

検索フォーム

リンク

最新記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR