いたずら

純白の柔肌では
少し物足りなくて

意地の悪い言葉を掛けて
頬を赤く染めてやった

微かに膨れた
君の頬が愛おしくて

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

sun

Author:sun
心理学をベースに、あらゆるものを詰めこんだバトル物の小説を連載しております!
たまに短い童話も掲載しております!

Twitter
pixiv

カテゴリ