友人に炬燵がないのを責められて

2012 - 11/28 [Wed] - 18:53

友人に炬燵がないのを責められて

友人を自宅に招いたら、炬燵が家にないことを(勿論冗談交じりに)責められました。
「え!?お前は炬燵なしで冬を乗り切るのか!?」と。
「冬の風物詩といったら炬燵っしょ!」と。

だって置く場所ないんだもん(´・ω・`

はじめまして

やっぱ炬燵はないと冬は辛いっす

お友達の意見が正論のような.....?
でしゃばりごめんなさい

ガボ様へ

初めまして(^^*

正論かどうかの以前の問題に、私だって炬燵は欲しいのです。しかし本文中にもあるように、炬燵を置く場所が私の家にはないのです(´・ω・`

ゆえに友人の家にお邪魔すると、炬燵があることをとてもうらやましく思います。広い家っていいな~、なんて。

機会あらば是非またいらしてくださいね(^^ノシ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sunyama.blog133.fc2.com/tb.php/761-c7b7cb3d

プロフィール

sun

Author:sun
心理学をベースに、あらゆるものを詰めこんだバトル物の小説を連載しております!
たまに短い童話も掲載しております!

Twitter
pixiv

カテゴリ

検索フォーム

リンク

最新記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR