薄情な旅人

愛する人を探すため
北へ南へ行ったり来たり

挨拶もそこそこに
身の上話をすれば
異国の匂いに目を細めた
飢えた人間が寄って集る

これじゃあないと絶望しては
東へ西へ行ったり来たり

「貴方は薄情ね」と
詰られたこと数知れず
背負った陰を武器にして
飢えた旅人は今日も彷徨う

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

sun

Author:sun
心理学をベースに、あらゆるものを詰めこんだバトル物の小説を連載しております!
たまに短い童話も掲載しております!

Twitter
pixiv

カテゴリ